インド査証 種類と取得・申請方法 |SAIYU INDIA インド発海外ツアーの専門店|SAIYU INDIA

インド旅行の専門店 SAIYU INDIA
インドの旅行会社・西遊インディア。インド現地発着ツアーの手配はお任せください!
お問い合わせ・お申し込み
Face Book


更新日: 2019年7月15日

インドは入国にあたり査証の取得が必要です。
査証取得方法は、現在、「レギュラービザ 」「e-VISA 」「アライバルビザ 」の3パターンがあります。
ここでは観光目的で入国される場合の査証申請方法をご案内いたします。
※ビジネス等観光以外の目的の方は、在日本インド大使館のWEBサイトをご確認ください。
※インド査証の要項は頻繁に変更致しますので、査証取得の際は、最新の情報をご確認ください。

 

ビザ申請にあたってのご注意

1.パスポートの確認事項
インド査証の申請時、パスポートの残存期間は6ヶ月以上、パスポートの査証残存ページは、見開き2ページ以上が必要です。

2.ビザの再申請について
インドへ「アライバルビザ(到着時ビザ)」「e-VISA(電子ビザ)」にて入国した場合、インド出国日より60日以上経過しないと、「レギュラービザ)」の申請ができません。

3.長期滞在について
観光レギュラービザで入国した場合、連続90日以上の滞在は許可されておりません。インドにて長期滞在する場合は90日以内に一度、インドを出国する必要があります。ただし、e-VISAの場合は最初のインド入国日から連続179日以内の滞在が可能です。

 

観光ビザ:レギュラービザ

在日インド大使館・領事部にて申請します。 詳しくは、大使館のWEBサイトをご確認ください。

関連情報:在日本インド大使館領事部 ビザ情報

※弊社の親会社である、日本の西遊旅行にて、代行申請も承っております。
担当をご紹介させていただきますので、ご希望の際はお知らせください。

 

観光ビザ:e-VISA(電子ビザ)

インターネット上で行うビザ申請。
事前にビザ発給承認を取り付けておき、インド到着時に生体認証を経てインドに入国する方法です。
インド入国の4日以上前までにオンラインで手続きをする必要があり、支払はクレジットカード決済となります。  
手続きは在日本の大使館・領事館を通さないため、パスポートを大使館等に持ちこむ必要がなく、緊急の渡航の際等大変有用です。
 
1. e-VISAは渡航の30日前から申請可能となり、最低4日前までのお申し込みが必要です。
申請後、ETA承認画面を印刷してご旅行にお持ちいただくようお願いします。
2. e-VISAの有効期限はビザ承認日から365日以内です。入国回数は、マルチプルエントリー(回数制限なし)です。
3. 申請にはインドから出国するための便の予約と航空券が必要です。
4. インド入国日に6か月以上有効期間が残っているパスポートが必要です。
5. ビザ申請料(25米ドル) 。ウェブサイト上でクレジットカードまたは、デビットカードによる決済になります。
1度払った料金の払い戻しは出来ません。
6. Eビザは暦年(1月1日から始まり12月31日までの期間中)で2回まで申請ができます。

関連情報:インド政府 E-VISA申請プロセス

 

観光ビザ:アライバルビザ (到着時ビザ)

予め用意した申請書をご持参いただき、インドの空港到着時に取得します。
料金は2,000ルピーもしくは同等の通貨です。手続きは空港到着時のみであり非常に簡単で、通常は1時間程度で終わります。ただし、弊社のお客様の中で最長4時間かかった例もございますので、時間には余裕をもってご利用ください。

1.  デリー、ムンバイ、チェンナイ、コルカタ、バンガロール、ハイデラバードの6空港のみで可能。
    その他の空港ではアライバルビザでの入国はできません。
2.  日本人については、到着時ビザ1件につき最長60日の滞在が2回、再入国が1回まで許可されます。
3.  写真は、カウンターにて手続き時に機械により撮影されますので不要です。

<必要書類>
- 帰国便の航空券
そのほか、細かな規定・注意事項がございますので、下記の大使館のサイトをご一読ください。

関連情報:在日本インド大使館領事部 日本人向け到着時ビザプログラム

 

 

<お問合せ・お申込み>
西遊インディア SAIYU INDIA Pvt.LTD
TEL:+91 01244017901
Mobile:+91 9810255705
e-mail:india@saiyuindia.com
営業時間 月曜〜土曜 9:30〜18:30
※日曜・インドの祝祭日はお休みいたします。