べトラ遺跡と死海の浮遊体験 デリーから行く ヨルダン 充実のペトラ遺跡探訪と死海浮遊体験2泊4日|インド発着ツアー・インド発着海外旅行 SAIYU INDIA

インド旅行の専門店 SAIYU INDIA
インドの旅行会社・西遊インディア。インド現地発着ツアーの手配はお任せください!
お問い合わせ・お申し込み
Face Book

料金はお問合せください
[コース番号:IFJOB]

ヨルダン 充実のペトラ遺跡探訪と死海浮遊体験2泊4日

映画「インディ・ジョーンズ最後の聖戦の舞台」へ!

  • 古代ナバタイの都市遺跡ペトラのエル・ハズネ
    左:古代ナバタイの都市遺跡ペトラのエル・ハズネ 右:ペトラ遺跡の無数の墳墓
日程
  地名 摘要
1
デリー
アンマン
ジェラシ
ペトラ

(インド各地より、ヨルダンの首都アンマンへ。 )

アンマン着後、英語ドライバーの出迎えを受け、アンマンの北にあるジェラシ遺跡へ。ドライバーが遺跡入り口までご案内し、そこからご自身で遺跡を見学(実費にて入り口で英語ガイドを手配することも可能です)。 昼食後、デザート・ハイウェイを南下しペトラへ。

食事 朝:− 昼:○ 夜:○
ペトラ:ホテル・ペトラ・ゲストハウス
2
ペトラ
(ペトラ遺跡)
終日、壮大なペトラ遺跡を見学します。午前中、英語ガイドとともにおよそ3時間の遺跡ツアーをお楽しみください。昼食の後、遺跡内にてフリータイム。エッディール僧院や墳墓群などナバタイの古代遺跡を満喫します。
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
ペトラ:ホテル・ペトラ・ゲストハウス
3

ペトラ
死海
アンマン

朝、世界で最も低いマイナス420mに位置する死海へ。死海のビーチにて浮遊体験をお楽しみください(シャワーなどの設備があるビーチです)。 その後、アンマンの空港へ。

(アンマンより、空路デリーへ。)
食事 朝:○ 昼:− 夜:−
機中泊
(4) デリー (デリー着)

ここがポイント!
  • 短期間でもペトラに2連泊
    ヨルダン旅行のハイライトともいえるペトラで2連泊してゆっくり観光。死海はもちろん、ジェラシのローマ遺跡も訪問します。
  • 厳選のホテルプラン
    短期間でヨルダンをお楽しみいただくためにお勧めのホテルを利用したプランです。ペトラ遺跡の入り口、目の前のホテルにお泊りいただきます。
  • ヨルダン・アラブ料理を満喫
    死海での滞在以外のお食事はすべて含まれており、基本はメッゼと呼ばれるアラブの前菜とお肉料理などのメインからならブッフェをお楽しみいただきます。死海のホテルではリゾートに数種のレストランがあるため、お好みに合わせてお選びいただけるようお食事は含まれておりません。
  • ヒヨコマメのペーストホンムス ヒヨコマメのペーストホンムス

    お食事の一例。ヨルダン・アラブ料理の前菜ヒヨコマメのペーストホンムス、オリーブいっぱいでヘルシーです。

  • ご希望に合わせた各種アレンジも可能です。
    観光を含まないフリープランや、他の地域を訪問するプランなど、ご希望に応じて手配可能です。お気軽にご相談ください。


旅行のご案内とご注意
  • [ガイドについて]
    本プランは英語ドライバーが同行するプランです。各遺跡や訪問地ではドライバーがチケットをご用意し入り口までご案内、ご自身で見学(ペトラは英語ガイドがご案内(3時間)します)となります。
  • なお、ジェラシなどの各遺跡で英語スポットガイドをご希望の場合、手配が可能です。また、全日程を通して英語または日本語ガイドの同行をご希望の場合は、別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。日本語ガイドは人数が限られるため、早めのご予約が必要です。

    [服装について]
    服装の制限はほとんどありませんが、教会見学の際はノースリーブやショートパンツでは入場できません。また、ペトラ遺跡見学には動きやすい運動靴・日除けの帽子などを、死海では水着をご用意ください。

    [アルコールについて]
    ヨルダンはイスラム国ですが、ホテルのレストランなどではアルコールもサービスされます(ラマダン期間など除く)。

ツアー関連情報
料金
<ランドパッケージ料金>
下記料金にデリー/アンマン間の往復航空運賃は含まれておりません。手配をご希望の場合はその時に手に入る最安値でご案内させていただきます。

■オフシーズン
ご旅行期間:
6月1日−9月14日

■ハイシーズン
ご旅行期間:
4月1日−5月31日、9月15日−9月30日

料金はお問い合わせください

※料金の他に、インド政府課税のサービス税5.0%を別途加算させていただきます。


[料金に含まれるもの]
  • ヨルダン内の専用車および英語ドライバー料金
  • ペトラ遺跡でのローカル英語ガイド料金(3時間)
  • 日程表記載の各観光地における入場料
  • 日程記載の宿泊費用・サービス料
  • 食事(朝2回 昼2回 夜2)

[料金に含まれないもの]

  • デリー/アンマン間の往復国際線航空券運賃
    ロイヤル・ヨルダン航空直行便の参考価格は45,000ルピー〜です。混み具合やシーズンにより異なりますので、チケット手配をご希望の場合は、お問い合わせください。また、夏季と冬季で発着時間に変更がございます。
  • ガイド、ドライバー、ポーターなどへのチップ
  • 個人的費用(飲み物や通信費、洗濯代、医療費等)

[ヨルダン査証取得代行のご案内]
日本人はヨルダンへの入国査証が必要ですが、事前に査証の取得をする必要はありません。
到着時の空港にて査証又は短期の観光訪問の場合は入国許可(通常の入国スタンプのみ)が発給されます。

  • ※ご旅行期間がローシーズンとハイシーズンにまたがる場合にはお問い合わせください。
  • ※4名様以上(2部屋以上)の団体、12歳未満のお子様料金についてはお問い合わせください。
  • ※大幅な為替レート(対米ドル)の変動が生じた場合には料金が変更になることがあります。お申し込みの際にご確認ください。

利用予定ホテル
  • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。
<お問合せ・お申込み>
西遊インディア SAIYU INDIA Pvt.LTD
TEL:+91 01244017901
Mobile:+91 9810255705
e-mail:india@saiyuindia.com
営業時間 月曜〜土曜 9:30〜18:30 
※日曜・インドの祝祭日はお休みいたします。




ペトラ Petra

ヨルダンで最も有名な遺跡ペトラは、紀元前6世紀頃アラビア半島から移住してきた古代ナバタイ人の都市遺跡です。遺跡の入り口からは徒歩もしくは馬にて1.2km程の道を進み、800mにわたるシークと呼ばれる岩の裂け目にできた道を通じて、「Hidden City」、「忘れられた都」とも呼ばれるペトラ遺跡へと到着します。 ペトラの遺跡へはこのシークを通らなければ町に入ることができず、周りを岩山に囲まれているため、1,700年もの間発見されることがありませんでした。遺跡内にはエル・ハズネやエッディール僧院を始め、無数の砂岩の岩山をくり貫いて造られた建築物が当時の姿をそのまま残しています。
ペトラで最も美しいファサードを持つエル・ハズネ。午前中は朝日を浴びて美しく輝きます。

ペトラで最も美しいファサードを持つエル・ハズネ。午前中は朝日を浴びて美しく輝きます。

砂岩の回廊シーク

砂岩の回廊シーク

エル・ハズネを見上げる

エル・ハズネを見上げる

無数の墳墓が並ぶ

無数の墳墓が並ぶ

シークを行き交うベドウィンの馬車とロバ

シークを行き交うベドウィンの馬車とロバ


外輪船ロケット・スチーマーを見かけることもペトラ・バイ・ナイト PETRA BY NIGHT <月曜出発のオプショナルツアー> 
夜のペトラ遺跡を楽しむことができるのがペトラ・バイ・ナイト。毎週月・水・木曜日の夜に行われています。シークを歩いてエル・ハズネまで往復するためおよそ2時間かかりますが、昼間とは違う幻想的な光景に時間を忘れるほどです。 夜20:30頃ペトラ遺跡のメインゲートに集合。ここから歩き始めます。入り口からシーク、シークの内部もろうそく(ペーパーランタン)の灯りでライトアップされます。本プランでは、月曜出発の場合にご覧いただくことが可能です。ご希望の方にはチケットを手配いたします。


死海 Dead Sea

地球上で最も低い海抜マイナス420mの死海。アンマンやケラック方面から死海へ向かうと、車はぐんぐんと高度を下げていきます。東アフリカから紅海、アカバ、死海とヨルダン渓谷を貫く「大地溝帯」の深部へと下って行くことを実感せずにはいられません。 かつては海の底だったこの付近は海底隆起が生じ、パレスチナの高原や東岸の丘陵地帯ができたと同時にプレートの裂け目であったためヨルダン渓谷に断層が生じました。断層の西側(イスラエル側)はアフリカ・プレート、東側(ヨルダン側)はアラビア・プレートです。
カトマンズ 旧王宮広場

潮の結晶が付着した湖岸。

ショナルガオンの古い町並み

マイナス420m地点の死海。
高原地帯から高度を下げて死海へ。

ショナルガオンの古い町並み

対岸にイスラエルを望みながら
浮遊体験。

潮の結晶

潮の結晶

死海の塩分を含んだ泥パック

死海の塩分を含んだ泥パック



厳選のホテルに泊まる

ホテル・ペトラ・ゲストハウス

HOTEL PETRA GUEST HOUSE 

遺跡の入り口にあるベスト・ロケーションとも言えるホテル。
設備の整った客室のほか、入り口にはペトラの岩山を利用したCAVE BARがあり、遺跡観光の後のひとときをゆったりとお過ごしいただけます。
夜のペトラ・バイ・ナイトへの参加や、個人で行動されたい方にもとても便利な立地です。

Cave Bar ミント&レモンジュース

Cave Bar ミント&レモンジュース

  • ホテル・エントランス

    ホテル・エントランス

HOTEL PETRA GUEST HOUSE

Cave Bar ホテル自慢のカフェバーです

HOTEL PETRA GUEST HOUSE

客室の一例